上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンバーの募集について

当サークルでは、年齢、学年、国籍、セクシュアリティに関係なく、常時メンバーを募集しております。
参加条件は、現役の学生であることのみになります。
LGBTサークルとしていますが、あくまでセクシャルマイノリティはキーワードにしたいと考えています。
様々なセクシュアリティの方、ストレートの方、自分のセクシュアリティに迷っている方、決めたくない方、どなたにでもご参加頂きたいです。

お約束はただ一つ、秘密厳守のみです。
狭い学内ですから、アウティングは最も恐れることの一つかと思います。
サークル代表の私自身も、プライバシーの厳守には全力で努めてまいります。

運営メンバー、参加メンバーに関して制限を設けることはありませんが、要望があれば、セクマイ当事者限定の集まり等も行う予定です。
この辺りは、サークルメンバーと相談して決めていきたいと思っています。

また、活動拠点は武蔵野美術大学ですが、学外の方でもサークルに参加する事が可能です。
運営メンバーになることも可能ですので、興味があればぜひ連絡をお願い致します!

金銭に関しましては、イベントごとの会計を考えているので、会費や部費などは不要です。
今後変わる可能性もありますが、もちろんメンバーとの相談の上で変更を行います。

こんな企画をやって欲しい、やってみたい、などのご意見や質問も募集しています。
サークルへの参加の問い合わせと共に、お気軽にお問い合わせください。
よろしくお願い致します。


☆メール:i_llll@aol.com
☆Twitter:mau_lgbt
スポンサーサイト


初めまして。武蔵野美術大学 LGBTサークルです。

当サークルは、武蔵野美術大学の非公認セクマイサークルです。
サークル名はまだ未定。
メンバーも、現時点では代表者の私のみという、本当に生まれたばかりのサークルです。

このサークルについて

武蔵野美術大学を活動拠点に、様々な人々が交流し、意見を通わせる場を設けたいという思いから発足させました。
セクシャルマイノリティをキーワードに集まった人々で、気軽におしゃべりを楽しんだり、意見を通わせたり…。
そうやって、ありのままの姿でいられる居場所や空間を作ることが出来たらと思っています。

活動については、武蔵美学内でのランチ会、学外でのご飯会や飲み会などの交流会を中心にしたいと考えています。
たまには美大のサークルらしく、クィア映画の鑑賞会や、その後の感想会なども行いたいです。

また、こうしてサークルを立ち上げたことがなにか創作活動に繋がればとも思っています。
有志で制作を行い、課外ホールなどでの展示も出来たら素敵だな…なんてことも考えています。
アートやデザインを通して多様な性のあり方を見つめたり、表現したり。
みんなで集まって、自分にも他人にも刺激を与えられるような、何か素敵な事が出来たらと思っています。

いろいろな事を書きましたが、まだまだ発足したばかりの小さなサークルです。
これからメンバーのみなさんと一緒に、この武蔵美LBGTサークルを作り上げていきたいと思います。

メンバー募集についてはこちらをご覧下さい!
よろしくお願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。